ヘッドロック社開発のMMORPGベルアイルを旅する日記です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな空の樹の上で
ブログをいじるのは初めてな為、いろいろと試行錯誤も多いですね。
失敗もいろいろやってしまいましたが、なんとか形になってきました。
リンクの所に画像が貼り付けられるBBSも設置してますので利用してくださいね。

さて、今回はこのブログのタイトルの秘密に迫ります。

「大きな空の樹の上で」
もちろん元ネタは「大きな栗の木の下で」ですが…
…大きな空に樹?
下じゃなくて上??

ここを初めて訪ねて来た方はさぞかし不思議に思ったでしょうね。
ベルアイルの世界を知ってる方なら「なるほど」と思って下さるタイトルだと思われます。

知らない方に是非見て頂きたいのがこのベルアイル公式ムービーです。(4gamerさんありがとう)
このムービーを見るとベルアイルの売りである内容がほとんど理解できるという優れものムービーだったりしますよ。

http://www.4gamer.net/news/history/2005.03/20050322204719detail.html

そう、ベルアイルの世界は巨大な樹によって持ち上げられた樹の上にあるのです。
広さはなんと北海道くらいあるらしいのですが、なぜこんな事になったというと人類の住んでいた地上世界は突如現れたデモニカという謎の生物に支配されてしまったのです。
そこでエルフ達の力を借りて、魔法の力で空の彼方へと大地を持ち上げ、なにものも寄せ付けない結界で囲む事で人類は難を逃れたのです。
こういう事ですからベルアイルはひょっとすると標高はエベレスト山以上に高い場所なのかもしれませんよ。
こんな場所ですから大地の端っこは切れていて、雲海が見えたりします。空は近くて青黒く、夜には星が近すぎるほど見えたりもします。
遠くに見える巨大な木は「ベルアイルを支えている樹の枝だったりしますので「決して切り倒さないように」お願いしますね。(できませんが)
スポンサーサイト
Copyright © 大きな空の樹の上で. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。