ヘッドロック社開発のMMORPGベルアイルを旅する日記です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しく始まる物語
 こんばんは、リィナリアです。
 やっとオープンβが始まりましたね。
 これからが本仕様での運用、ワイプが無い以上はもう後戻りはできないでしょう。

 いままで私はベルアイルの魅力を紹介し、ちょっと癖のあるこのゲームを初めての方々が最初のうちで投げ出さずに楽しめるようにアドバイスを行う目的で立ち上げたのですが、ようやくこのブログもその最初の役割を終わる時が来たようです。

 また何か更新するような事があれば、不定期ながら更新を行っていく予定です。
 とりあえずは1プレイヤーとしてベルアイルに集中する為にも、一旦連日の更新を終了する事を皆さんにお伝えする事にします。
 長い間毎日の閲覧有り難う御座いました。

 …閉鎖するわけではないので、ご心配なく。
スポンサーサイト

オープンβ前夜
 こんばんは、リィナリアです。
 ついに明日がオープンβの開始日です。いまからわくわくしている方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。
 公式もそれに会わせてか大幅にコンテンツが追加され、いろんな情報が見れるようになりました。出来ればもうちょっと操作系の説明などあると嬉しいのですが、ゲーム紹介などは以前に増して充実してきており分かりやすくなってきているので、足りない部分は今後の追加に充分期待できそうですね。

ベルアイル公式サイト
http://www.belle-isle.jp/index.html

 また、4gamerでもガーディアンの画像を初めとした紹介がなされており、オープンβに備えた宣伝も充分という感じです。ガーディアンシステムの詳細については公式サイトに詳しい情報が載っていましたので、そちらを参照してください。

4gamer:「ベルアイル」明日16時より新オープンβテスト開始 [2006/04/26 17:37]
http://www.4gamer.net/news/history/2006.04/20060426173737detail.html

 いよいよ明日からベルアイルが再始動といった形になり、盛り上がってきていますね。
 ですが明日の深夜に、私からすこし残念な発表を行いたいと思います。

取引先はどちらさま?
 こんばんは、リィナリアです。
 いよいよ明後日木曜17時がスタートです。
 クローズβで問題だった場所も治っていると良いですね。
 ただ、どこがどういう風に変わってるかもまったく予想が付かないので「クローズβの時と違うじゃないか!」といった事に陥らないように、先入観には対する注意は必要でしょうね。
 その為に思い切ったアドバイスや紹介もできないのが現在の辛い所だったりします。

 ですが、おそらくNPC買い取りの注意点は同じでしょうね。
 そう、NPCにアイテムを売る場合は要注意です。アイテムは関連した商品を扱っているNPCに売らないと、価格が大幅に安くなってしまいます。
 例えばインゴットやソフトウッド丸太などは、雑貨屋NPC店にいる素材屋に売ると高く売れます。売る時に出るアイテムウィンドウに該当アイテムがある場合は、アイコンのまわりが光って知らせてくれるのでそれを確認して売ると良いでしょう。
 植物採取系が花屋か食材屋か判断に困る事もあるので注意ですね。
 これは知っておかないと大損してしまいますよ。

 おっと、それ以上に他のプレイヤーが買い取りのフリーマーケットを出しているかもしれませんね。青い看板にBUYと書いてあるお店には一度顔を出しておくべきでしょう。
 もしもまとまった量があるならば、こちらから広域チャットで売ってみるのも良いかもしれませんし、空き時間にフリーマーケットで売ってみるのも良い手でしょう。
 素材のNPC売りは時間が無いときには重宝しますが、せっかくのオンラインゲームなのですから、使える素材はできればプレイヤー同士で回していきたいものですね。

高品質な名刺
 こんばんは、リィナリアです。
 もうあと残すは火曜水曜ですね。木曜からはいよいよオープンβです。
いまからあれもやろうかな、これもしようかなと考える毎日ですよ。

 今日も遅くなって長い文章を書く時間が無くなってしまったので、また初めての方用ワンポイントアドバイスを簡単に。
 雑貨や武具などの一部の生産において、作成時に希にファミリーネームが入れられる高品質品(HQ)が出来ますよね。
 安い物で良いのでHQを常時一つか二つを持っていると、友人を通じて初対面の方を紹介された時などにちょっとしゃれた名刺として使う事ができますよ。
 名刺機能は常時位置がばれてしまうのでちょっと…と抵抗を感じる方にもこの方法は喜ばれますので、是非お試しあれ。

大自然の恵みに感謝の心を
 こんばんは、リィナリアです。
 あと数日で皆さんに再会できますね。いまから楽しみです。
 
 今日はちょっと遅くなったので、初めての方向きの簡単なお話を。
 ベルアイルを初めてプレイして、一通りチュートリアルが終わった後に「これから何をやろう…」と悩んだ時のアドバイス。
 まずは採取をやってみましょう。
 戦闘をやるにも生産をやるにも、まずは準備のお金を作らないといけません。お金を作るためにミッションを行うのも良いですが、雑貨屋さんからなにか雑貨を買って素材を取りに行くと結構まとまったお金が入ったりしますよ。
 採取の方法によって雑貨が違いますのでご注意を。
 
 採取/道具
 採掘:ツルハシ
 植物採取:ナタ
 伐採:木こり斧
 農作業:収穫バサミ

 お勧めはスキルが低くてもそれなりに実入りが高い採掘と伐採ですね。どちらかというと植物採取と農作業は調薬や調理を行う人向けでしょう。
 うまくいくとジャックポットという数十個採取品が出るボーナスが入りますよ。動けなくなったら回りに助けて貰ったりすると、友達の輪が広がるかもしれませんね。

 ある程度資金が貯まったら、採取品と道具類を物々交換をしてくれそうなパートナーを探すのも良いでしょうね。
 貴方にも良い出会いが有りますように!

まだ見ぬ地を目指して
 こんばんは、リィナリアです。
 いよいよオープンβまで数日、カウントダウンが楽しくなってきました。
次はオープンβなのですから「仮仕様」の言い訳は使えないと思われます。オープンからの参加者は当然として、クローズからの参加者も本当の新ベルアイルを初めて見る事になるでしょう。
 運営さん開発さんも正念場ですから、しっかりした物を提供して欲しいですよね。

 さて、今日の話は「探索者について」です。
 ベルアイルの特徴の3本の柱のうち1本として「探索」があげられるようになったようですから、探索をメインに行う方々の活躍は大いに期待されるでしょうね。
 各国にいるNPCや奥地にぽつんといるNPCなどから未探索地域の情報がつかめるかもしれません。
 そして未探索地域へ赴き地図を作り、モンスターの生息をしらべ、宝箱を開き、NPCから話を聞き、そしてまた新たなる未開地への手がかりを掴む…そんな探索者の生き方も素晴らしいかもしれません。やがて探索者はベルアイルの重大な秘密を暴き、デモニカとの戦いの終止符をうつような情報を持ち帰るのかもしれませんね。

 ところでゲーム中における探索者の生き方…とはどんなものでしょうか。
 実は、探索者=戦闘職ではありません。冒険者はいわば「少しでも深く、遠くへ探索を行う」事が必要ですから、可能であれば戦闘を避ける工夫が大切です。
 また、その為に死なない事を最重視したスキル構成を練る必要があるでしょう。多くのスキルを必要とするので、特化するのではなく、幅広く使えるスキル構成が必要になるかもしれません。
 オープンでは解錠がどう扱われるかはわかりませんが、クローズ時点では二次スキルだった為、二次スキル枠には戦闘スキルばかりをセットするわけにはいかないでしょう。他にも探索に役立つ二次スキルも存在するので、構成も頭を悩ませる必要がありそうです。
 また、アイテム類の準備は大変です。
 ステルスポーションなどの「生き残る為の手段」を調べ、検討する必要もあるでしょう。
 それ以外にも長期行動がメインになるのですから、食料などの準備を怠ってはいけません。
 場所によっては、しばらく街に帰っては来れないでしょう。
 出かける前に留守を知り合いに伝え、「行ってくる」と挨拶するのが旅立ち前の最後の準備になるのでしょうね。
 
 どうですか?貴方もまだ見ぬ地を目指してみませんか?
 私もちょっと悩んでます。

ベルアイルへようこそ!
 こんばんは、リィナリアです。
 連日公式が少しずつ動いてますが、以前音沙汰が無くて不安になっていた時期にくらべると目に見えて動きがあるので嬉しい所ですね。
 でも、公式の作りがまだまだ他のゲームと比べても見劣りしそうなので、是非頑張って欲しい所です。
 いまの状態では「ベルアイルってどんなゲーム?」と聞かれても「公式を見ればわかりますよ」とはあまり言えませんよね。

 という事で、今日の話題はまさにそれを扱ってみたいと思います。
 私の主観による所も多いので、つっこみやフォローなどありましたらよろしくお願いしますね。

つづきを表示

次なるステップへの序曲
 こんばんは、リィナリアです。
 いよいよオープンβの募集が始まったようです。
 クローズβ参加者も登録を行わなければいけないようなので、急いで公式に行きましょう。公式もリニューアルされて情報が増えました。これで少しは新規で来られた方への情報量が増えたので、以前よりはだいぶ良くなったかもしれませんね。

【2006年04月20日 17:00】 「オープンβテスト」募集開始のお知らせ
http://www.belle-isle.jp/200604/post_35.html

 4gamerの方でも記事がさっそく上がっています。
 スクリーンショットなどを見たい方はこちらの方が良いかもしれませんね。

4gamer:国産MMORPG「ベルアイル」,本日よりオープンβテスター募集開始
http://www.4gamer.net/news/history/2006.04/20060420161853detail.html

 多少不安ながらもいよいよ待望のオープンβです。
 27日からはいままでの方に加えて新しい方も沢山くるでしょう。
 是非ともまたよろしくお願いします。

待ち望まれた発表
 こんばんは、リィナリアです。
 ついに待ちに待った公式発表がありましたね。

2006年04月18日 19:50 『ベルアイル』今後のスケジュールについてのお知らせhttp://www.belle-isle.jp/200604/post_32.html

 え?情報が遅い?…うーん、更新時間の差からちょっとずれてしまいましたね。
 でも詳細発表は明日ですし、 今日は前夜祭みたいなものですからご容赦を。

 しかし、本音をいいますとクローズβの段階から考えるとオープンβに耐えられるだけの変更が加えられるかは微妙です。
 次回は一部データを除いてワイプ無しとの事ですから、思い切った変動バランステストを行う事はできないでしょうね。
 そうなると細心の注意をはらった数値設定や計算式を設定しなければならないのですが、本当に大丈夫なのでしょうか。
 私としては、宣伝のつもりが客離れをおこさないかかなり心配です。

 とりあえず今日はわくわくしながら明日の発表を待つことにしましょう。
 明日にはびっくりするような発表が有ることを期待します。

フライパンから始まる物語
 こんばんは、リィナリアです。
 早くもクローズβが終了して明日で一週間ですね。
 もう随分昔のような気もしてきますが、まだたった一週間。
 焦る気持ちを抑えつつ、オープンβに備えて生まれ変わりつつあるベルアイルに期待を寄せている所です。

 昨日がランタンの話だったので、今日は雑貨つながりでフライパンのお話をしましょうか。

 このフライパン、旧βテストで私が雑貨屋さんになるきっかけとなった思い出のある雑貨なのでした。
 当時右も左も分からずに成長の方向も決めかねていた私に、重装料理人をはじめたばかりのほかほかさんがフライパンと料理の物々交換を申し出てきた事がきっかけでした。
 でもこのフライパン、当時は旧レシピの中でも上から数える程の欠陥赤字レシピだったのです。
 確かインゴットを4つ使う厚板金にさらにインゴットを加えて作られていたと思います。しかもNPCが売っているフライパンの値段はインゴットを売ったときの合計取引額より安かったのです。作れば作るほど赤字のレシピでした。
 今でこそインゴット2個で作られる板金からたたき出しで作られるようになったフライパンですが、昔のフライパンは厚底でそのまま盾にでも使えそうな代物だったに違い有りません。
 それでも雑貨屋の意地とばかりに全素材を自力で揃えて制作し、交換以外にもフリーマーケットに並べているいる内に「やっぱりフライパンは手作りがいいね」とおっしゃる料理人の方も多くなってきてました。データや価格が同じでも、なんとなく暖かみを感じてしまう手作りが良いとはなんともオンラインゲームらしい話ではないでしょうか。
 私は嬉しくなって、可能な限りフライパンの在庫を切らさないように頑張りました。
 そのうち他の道具も作れるようになってくると、面白い事が起こってきました。
 生産の殆どはその工程を一人でまかなう事ができないのですが、雑貨屋さんは道具の販売を通して多くの職人さん達と知り合いになれる事に気が付き、やがて困っている職人さんに担当の職人さんを紹介してあげる事が出来るようになったのです。
 この事から、私は雑貨屋さんというのは職人と職人をつなぐ役割を持っているのだな…と思いました。そしてそれに気が付くともっと雑貨屋の事が好きになってしまいました。
 そしてどんなに人が減っても、カルガレオンから雑貨だけは絶やすまいとずいぶん頑張ったものでしたよ。
 やがて私が最上位の雑貨を作れるようになった時、とても沢山の職人さん達の輪の中にいました。そして職人さん達に限らず、その人たちの作った商品を通してさらに多くの人たちとつながりを持てたのでした。

 フライパンそのものは1巻のレシピの最初の方で作られるアイテムなのですが、なかなかこのフライパンの仲間というのは侮れません。丈夫なフライパンという銅製品が存在していたり、なんと金のフライパンの存在も旧βのイベントで確認されました。金のフライパン…料理イベントの賞品として渡されたものですが、料理人の方でしたら誰もが一度は欲しいと思ってしまうのではないでしょうかね。おそらく新ベルアイルでも存在していると思われますので、料理人の方はお楽しみに。

…というわけで、私が雑貨屋さんをやっている理由には、こういったフライパンから始まった物語があったわけです。
 どうですか?貴方にも特別な思い出のある一品、存在しませんか?

闇を照らす光
 こんばんは、リィナリアです。
 毎晩公式を見てますが、相変わらず変化がありませんね。
 修正は時間をかけてしっかり行って欲しいものの、なにも発表が無いのは不安ですね。

 きょうはランタンについてのお話をしましょうか。
 雑貨レシピで作れるランタン、いまは至って普通のアイテムですが、昔の旧ベルアイルでは謎の多いアイテムでした。
 材料はカッパーインゴットとオリーブオイル…そして完成したランタンは鉄製品でした。鉄。しかも組み立てると材料より重くなって制作数によっては工房を出ると同時に重量オーバーになるという不思議アイテムだったのですよ。
 新しいレシピでは重量は修正されたようですが、材質の方はどうだったのでしょうね。
 このランタンは戦闘職さんと関わり合いになれる唯一の消耗品雑貨になってしまいました。以前は解体用のハンティングナイフをお礼などに差し入れすると喜ばれたものですが、いまは戦闘職さんに差し入れして喜ばれそうな物はこのランタンくらいのものです。
 このランタンは燃料がオリーブオイル1個の為か、すぐに燃え尽きてしまうのが難点。
 でも有ると無いでは夜間やダンジョン内の明るさが格段に違いますし、ランタンらしい演出効果もあるので使ってない方は是非使ってみてください。
 暗闇を照らすほのかな明かりが結構癖になりますよ。

おまけ
 もう一つの材料であるオリーブオイル。これって燃料として大丈夫なのかな?という話を以前聞きましたが、どうやら宗教儀式のランプ燃料としても使用されていたようです。
 私も調べてみてびっくりしましたが、そもそもオリーブと宗教は密接に関係しているようですね。興味ある方は調べてみると面白いですよ。

風車のミステリー
 こんばんは、リィナリアです。
 まったく更新が無い公式ページですが、せめて「クローズβは終了しました」の告知は欲しい所ですね。ちょっと興味が湧いた方が見に来ても、判断に非常に困るような公式だと思います。

 さて、今日の小話は風車についてです。
 カルガレオン城を出てテーベを北西に向けて進むと、崖っぷちの場所に大きな風車が立っています。
 そもそも風車とは、オランダのように水位が低い所から堤防の外に水をくみ上げたりと風を動力としてさまざまな仕事をさせる物なのですが…。
 …崖っぷちに立ってるので非常に風は強そうなのですが、これって何の為に立ってるのでしょうか?
 周囲に川などの水は無いので、大量の水をくみ上げているとは考えにくいですし、動力を生かすにしても街からは非常に遠く、わざわざ麦の粉などを轢くにしては不便ですね。
 何らかの目的で立ってるのだとは思うのですが、さらには中はオークだらけです。
 彼らが風車を建てたとは考えにくいのですが、もしかするとベルアイルのオークは非常に賢いのかもしれませんから分かりません。コマンダーの鎧などが彼らによって作られたなら、なかなかの技術の持ち主なのでしょうからね。
 この風車、中に入ってみると大きな歯車などあってやはり大型の何かの動力として使われているっぽいのです。しかし考えてみると、そんな何らかの大きな目的を持った重要施設がカルガレオンにとっては敵であるオークが占領してるって…実は、かなーり危険な状態なのではないでしょうか。
 動力が何に使われているのか、想像するだけで怖くなってきました。
 私は知らないですが、カルガレオンの風車について詳しい設定をご存じの方、いらっしゃらないでしょうか?
 このままでは夜も眠れなくなりそうです。

思い出のポートレート
 こんばんは、リィナリアです。
 まだクローズβが終了して数日しか経っていないのに、もう随分時間がたった気がしますね。そろそろ「あのとき、アレをやっておけばよかった」と後悔する事があったりしませんか?

 私は取り損ねたスクリーンショットが沢山あった事を思い出してちょっと後悔してます。
 「いつも行けるから今度にしよう」と思った場所に限って取り損ねたりするのですよね。
 これがまだ景色だけなら良いのですが、人物の写真をあまりとってなくて「この人ってどんな顔してたかな」と名前から思い出せない事があってさらに大後悔です。
 移動中やスナップ写真は意外に遠景で取っているものが多く、顔がはっきり分かる写真はあまり取ってなかったりするものですよね。これは勿体なかった事でした。
 たとえデータがワイプになったとしても、思い出とスクリーンショットは残ります。
 ずっと後に為ったときに、スクリーンショットを見ながら思い出にふける事ができるのもMMORPGならではの楽しみ方ですよね。
 でもね…決して「首無し写真」が取りたかったわけではないのですよ…。早く直してくださいね、開発さん。

一緒に旅に出ませんか?
 こんばんは、リィナリアです。
 ベルアイルの世界に行けなくて少し寂しい夜ですね。
 皆さんどんな風に夜を過ごしているのでしょうか。

 今日はちょっとベルアイルの話の種に困り気味なので、私が他ゲームでも実践しているPT募集&応募テクニックを披露したいと思います。
 現在のベルアイルではメンバーの募集はあまり見かけませんが、オープンβ以降になったら人が増え、強敵の存在するエリアの探索の為に広くメンバを募集する事があるかもしれません。
 そうでなくても他のゲームでも使える便利情報ですから、これは便利だと思った方は是非活用して欲しいと思います。

つづきを表示

リィナリアレポート CBP2編
 こんばんは、リィナリアです。
 クローズβテスターの皆さん、フェーズ2での7日間に渡るテストお疲れ様でした。
 フェーズ2から参加した新しい方々も良い方が多く、とても楽しい毎日を送らせて頂きました。皆さんに大変にお世話になり、感謝してもしたりないと思いました。
 今回はフェーズ1の時と同じく、私の感じたフェーズ2のレポートを送りたいと思います。

つづきを表示

さよなら新クローズβ
 こんばんは、リィナリアです。
 今日でいよいよクローズβも終了ですね。
 仲良くなった皆さんとも取りあえず一旦お別れです。
 かつての仲間との再会に加えて多くの方に出会え、いろんな方にお世話になりました。
 本当に有り難う御座いました。
 …と、まだ今日が終わったわけではないので、お礼をいうのはまだ早いですね。
 
 デモニカが襲ってくるかもしれませんが、その前にやり残した事をいろいろ済ませてきます。
 あちこちお気に入りの場所を写真にとったり、まだ試してない機能を試したりしてきましょう。

 お別れは言いません。また次のテストで再会できる日をお待ちしてます。

デモニカ襲来
 こんばんは、リィナリアです
 緊急事態のようです。
 やはり、デモニカがやってきましたね…。

 私も弓を手に取り城門の前に出ましたが、デモニカの数に圧倒されてしまいました。
 実はですね…。以前のテストでワイプ前提だった旧クローズβ1の世界は、デモニカによって滅ぼされてしまいました。
 旧オープンβの世界は3日間戦い抜いて辛勝したものの、今回の戦いの行方はどうなるのでしょうか。
 
 いえ、なんとしてでも頑張って生き抜きましょう!
 皆さんにご武運を!

そろそろデモニカ注意報
 こんばんは、リィナリアです。
 献上を頑張ってらっしゃった方々、お疲れ様でした。見事に発展しましたね。
 今日はあちこちで行商の方や、買い物の方を見かける事になりそうです。
 
 さて、フェーズ2も残すところあと数日。
 そろそろどこかで不穏な空気が流れてきそうです。
 そう!フェーズ1からの方は久しぶりに、フェーズ2からの参加の方は初めてデモニカと戦う事になるかもしれませんよ。
 フェーズ1での経験を元に、どんな戦い方を行えば良いか考えてみますね。
 
つづきを表示

そうだ、ドリオンに行こう
 こんばんは、リィナリアです。
 フェーズ2も半ばを過ぎ、まもなく終わりが見えてきましたね。
 沢山の出会いがあったと思いますが、良い思い出はできたでしょうか?
 今日は仲の良くなった方との思い出作りの為に、遠征を行っては?という提案をしたいと思います。

つづきを表示

公式のお知らせより
 こんばんは、リィナリアです。
 今日は公式に大事なニュースがあったので紹介しますね。

【2006年04月07日 16:00】 βテスターの皆様へ調査協力のお願い
http://www.belle-isle.jp/200604/post_24.html

 どうやら、切断時になんらか問題が発生する方が居らっしゃらる様子。
 早く対応されると良いですね。

 同じ公式のニュースから。
 すでに今日のニュースとしては遅いのですが、こんな所を見落としていた事に気づきました。


「新・クローズドβテスト フェイズ2」スケジュールのお知らせ

「新・クローズドβテスト フェイズ2」は以下のスケジュールで行います。
「新・クローズドβテスト フェイズ2」では、新要素となるガーディアンシステムの一部を体験できます。

【期間】
 2006年4月5日(水)~2006年4月12日(水)
 ※実施期間は変更させていただく場合があります。

【運営時間】
 20:00 ~ 26:00(午前2:00)
 ※運営時間は変更させていただく場合があります。
 ※4月8日(土)・4月9日(日)のみ運営時間が15:00~26:00になります。


 どうやら、今日明日はお昼3時からテストできるようです。
 うーん、お昼まで気づきませんでした。

おじいちゃんを探して!
 こんばんは、リィナリアです。
 不具合修正が沢山入ってみんなびっくりしてますね。
 これもテスターの皆さんが一生懸命沢山の報告を送った成果だと思います。
 みんなで頑張ってベルアイルを良いゲームにしたいですね。
 
 さて、今日の話題はミッション&イベント募集の要望についてです。
 ゲームの基本仕様も充分重要な部分なのですが、それをとりまくミッションや運営のイベントへの提案も運営にとっては喉から手がでるほど欲しい要望だと思います。
 開発に一段落ついたら、今度は「ミッション&イベントアイディア募集」みたいな事をやってもらえると考える方としても楽しいですし、ゲーム内のミッションも充実して楽しくなるのですけどね。
 賞品なんてつけるとさらに盛り上がりますし、話題にもなると思います。
 運営さん、そのうちやってもらえないでしょうか?
 
 今回はおまけとして、私の考えたミッション、「おじいちゃんを探して」をご紹介しますね。
つづきを表示

ガーディアンシステムの可能性
 こんばんは、リィナリアです。
 昨日から始まったフェーズ2、新しくベルアイルを体験した方はどんな感想を持たれましたか?
 私は早速、新要素であるガーディアンを貰ってきました。
 このガーディアン、育てるとかなり強くなるそうで、さらには他プレイヤーとの合体攻撃にも使えるようですね。
 オープンβ以降の本番ではなんらかの所持制限があるそうですが、いろいろ考えているとガーディアンにはちょっと可能性を感じてきました。
 これって、生産メインの人でもうまく育てればそれなりに戦えるって事ですよね?
 戦闘力が弱い人でもガーディアンをうまくつかってパーティーメンバーをサポートできそうな気がします。
 しかし、呼び出しただけで消費していくGPがネックとなるので、ガーディアンの扱い方には結構頭を使いそうですね。出すべき時に出して、出すべき時ではない時には絶対出さないという状況判断が結構重要な気がします。
 もらってきたガーディアンと同じく、システム自体も生まれたて。どんな方法で活用できるか、みんなでガーディアンシステム自体の可能性を探求していってみませんか?

 そんなガーディアンの配布場所は、カルガレオンでは東門を出た神殿エリア入って左側の神殿前にいる女神官さんからもらえますよ。

新たなる出会い フェーズ2開始!
 こんばんは、リィナリアです。
 フェーズ2が始まりました!
 フェーズ2からの方々、始めまして。
 フェーズ1でご一緒した方々、またよろしくお願いします。
 新しくクローズドβが始まった事ですし、以下の注意をもう一度再掲載しておきますね。

クローズβテスターさま、ご用心!
http://lienaria.blog58.fc2.com/blog-date-20060324.html

 今回は挨拶のみにとどめ、新たに生まれ変わったベルアイルを楽しみましょう。

 それにしても…修正箇所の数が凄いですね。流石クローズβ…。

フェーズ1の謎に迫る
 こんばんは、リィナリアです。
 昨日のレポートはいかがだったでしょうか。
 フェーズ1では仕様の意図が見えずに騒動になった部分がありましたね。
 それらの部分にも開発の方は何らかの意図をもって実装しているのだと思います。
 そこで、今日は一部の謎仕様を私なりに最大限好意解釈して推測してみたいと思います。
 なお、この推測は私も確信があるわけではないので、過信して何らかの損害を受けたとしても、私は一切関知しませんのでご注意を。
 
 
つづきを表示

リィナリアレポート CBP1編
 こんばんは、リィナリアです。
 クローズβテスターの皆さん、フェーズ1での10日間に渡るテストお疲れ様でした。
 旧テスターの方々との再会も嬉しかったですが、それ以上に新たに興味を持ってくださった方が沢山居たのがとても嬉しかったです。
 多くの方が「ベルアイルって面白い!」と思っていただけたようで、私としても感無量でした。
 今回は新ベルアイルの考察や感想を、私の視点からお送りしたいと思います。


つづきを表示

食事についていまさら思うこと
 いまさらながら思った事で、いまからどうこう出来るわけでもないでしょうが、スタミナ値と空腹値は両方あっても良かったのではないでしょうかね。
 空腹値が「どれだけ食べれるか」を示し、スタミナ値の回復とわける事で食料にも重量対回復以外の違いが出せた気がします。
 また、スタミナ値の方は食事による満足感や感動をスタミナの回復として表し、日々の疲労やストレスがスタミナの減少として表す面白かった気がします。
 空腹値が最大になると「これ以上は食べれない」となり無理に詰め込むと回復どころかスタミナ減少になります。空腹値が0になると急激なスタミナ減少が発生するようにすると「水でもなんでもいいから欲しい」といった状況が再現できます。当然、スタミナも空腹値も0になったら行き倒れになるわけですね。いざとなったらじっと座って動かなければスタミナ減少を最小限に抑えらる…となると、救助を待つ遭難者の気分を味わえます。
 保存食や簡素な料理は空腹値の回復は高いがスタミナ値の回復が低いとなると、1回で多くのスタミナを回復できる「満足度の高い料理を要求する」動きが出ます。しかも作りたてが一番高く、時間によって急激に回復量が低下するとなるとできたてほやほやを求める動きもできて、食堂のようなまねごともできたでしょう。
 空腹値の最大値が肥満によって増えるならば、沢山の食料を食べる事で追加効果多めに取ったり、食事量を多くとって沢山スタミナを回復できる…となり、それはそれで利点として生きる気がします。逆にがりがりのやせっぽちさんはスタイルは良くても沢山食べれない為に、いつもスタミナ回復を気にしてしまう…というまさにダイエットのような気分も味わえますね。
 お酒は食事以上にスタミナを大幅に回復させる効果があるものの、一定時間能力が減少したりまともな行動ができなくなったりしたら面白いですね。もちろん強い酒ほどそのメリット、デメリットが大きくなるのです。仕事中や戦闘中に飲んだら大変な事になりますよ。

 まあ、そんなわけで…変動パラメーターの追加なんて大規模修正になるので、いまさら考えても無理でしょうね。
 そう思うと惜しかったな…と思います。

エイプリルフール注意報
 今日は4月1日…エイプリルフールです。

 エイプリルフールは「実害の無いかわいらしい嘘を楽しむ」日であり、「午前中が期限」ですからご注意を。

 …ね、ほかほかさん。


 知り合いのサイトでエイプリルフール仕様の所が全くなくてちょっとがっかりしたリィナリアでした。
Copyright © 大きな空の樹の上で. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。