ヘッドロック社開発のMMORPGベルアイルを旅する日記です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ見ぬ地を目指して
 こんばんは、リィナリアです。
 いよいよオープンβまで数日、カウントダウンが楽しくなってきました。
次はオープンβなのですから「仮仕様」の言い訳は使えないと思われます。オープンからの参加者は当然として、クローズからの参加者も本当の新ベルアイルを初めて見る事になるでしょう。
 運営さん開発さんも正念場ですから、しっかりした物を提供して欲しいですよね。

 さて、今日の話は「探索者について」です。
 ベルアイルの特徴の3本の柱のうち1本として「探索」があげられるようになったようですから、探索をメインに行う方々の活躍は大いに期待されるでしょうね。
 各国にいるNPCや奥地にぽつんといるNPCなどから未探索地域の情報がつかめるかもしれません。
 そして未探索地域へ赴き地図を作り、モンスターの生息をしらべ、宝箱を開き、NPCから話を聞き、そしてまた新たなる未開地への手がかりを掴む…そんな探索者の生き方も素晴らしいかもしれません。やがて探索者はベルアイルの重大な秘密を暴き、デモニカとの戦いの終止符をうつような情報を持ち帰るのかもしれませんね。

 ところでゲーム中における探索者の生き方…とはどんなものでしょうか。
 実は、探索者=戦闘職ではありません。冒険者はいわば「少しでも深く、遠くへ探索を行う」事が必要ですから、可能であれば戦闘を避ける工夫が大切です。
 また、その為に死なない事を最重視したスキル構成を練る必要があるでしょう。多くのスキルを必要とするので、特化するのではなく、幅広く使えるスキル構成が必要になるかもしれません。
 オープンでは解錠がどう扱われるかはわかりませんが、クローズ時点では二次スキルだった為、二次スキル枠には戦闘スキルばかりをセットするわけにはいかないでしょう。他にも探索に役立つ二次スキルも存在するので、構成も頭を悩ませる必要がありそうです。
 また、アイテム類の準備は大変です。
 ステルスポーションなどの「生き残る為の手段」を調べ、検討する必要もあるでしょう。
 それ以外にも長期行動がメインになるのですから、食料などの準備を怠ってはいけません。
 場所によっては、しばらく街に帰っては来れないでしょう。
 出かける前に留守を知り合いに伝え、「行ってくる」と挨拶するのが旅立ち前の最後の準備になるのでしょうね。
 
 どうですか?貴方もまだ見ぬ地を目指してみませんか?
 私もちょっと悩んでます。
スポンサーサイト
Copyright © 大きな空の樹の上で. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。