ヘッドロック社開発のMMORPGベルアイルを旅する日記です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいちゃんを探して!
 こんばんは、リィナリアです。
 不具合修正が沢山入ってみんなびっくりしてますね。
 これもテスターの皆さんが一生懸命沢山の報告を送った成果だと思います。
 みんなで頑張ってベルアイルを良いゲームにしたいですね。
 
 さて、今日の話題はミッション&イベント募集の要望についてです。
 ゲームの基本仕様も充分重要な部分なのですが、それをとりまくミッションや運営のイベントへの提案も運営にとっては喉から手がでるほど欲しい要望だと思います。
 開発に一段落ついたら、今度は「ミッション&イベントアイディア募集」みたいな事をやってもらえると考える方としても楽しいですし、ゲーム内のミッションも充実して楽しくなるのですけどね。
 賞品なんてつけるとさらに盛り上がりますし、話題にもなると思います。
 運営さん、そのうちやってもらえないでしょうか?
 
 今回はおまけとして、私の考えたミッション、「おじいちゃんを探して」をご紹介しますね。


ミッション「おじいちゃんを探して」
 指定回数以内に街のNPCから放浪癖のあるおじいちゃんの居場所を見つけ出す繰り返し可能なミニゲーム形式ミッションです。
 まず街を3×3の9エリアにわけます。
 同じエリアに居る場合はNPCの台詞が「おじいちゃんなら近くで見た」となります。
 該当NPCに話しかけると「おじいちゃんならそこにいるよ」となり、後におじいちゃんが表示されます。
 これを「何人話したか」という指定回数で制限し、制限回数内に見つけ出したらミッション成功、制限回数を超えてしまったらミッション失敗となります。
 失敗する事が多いミニゲーム式ミッションの為、何度も繰り返し受ける事が可能です。

 でもこれだけだと寂しいので、難易度の段階を何段階かにわけて、ストーリー形式にしてはどうでしょうか。
 開始時と終了時にちょっとした会話を入れることで、ストーリーを演出できますね。
 以下ちょっと私がストーリーを考えてみました。

「おじいちゃん、ご飯ですよ!」
 出会い編であり、ミニゲームのチュートリアル。
 ご飯の時間になったのに、家に戻らないおじいちゃんを探します。
  捜索制限回数無制限。

「おじいちゃん、お友達ですよ!」
 お友達が預けているものを引き取りに来ました。
 お友達はあまり時間が無いようなので、急いでおじいちゃんを探さないといけません。
 捜索制限回数9回。

「おじいちゃん、おばあちゃんが大変!」
 おばあちゃんとの結婚記念日をうっかり忘れたおじいちゃん。
 おばあちゃんの怒りが頂点に達する前に探し出さないと命が大ピンチです。
 捜索制限回数6回

「おじいちゃん、勝負ですよ!」
 貴方の噂を聞きつけたシルバービジネス安全協会員がおじいちゃん捜し勝負を挑みに。
 賭の対象にされたおじいちゃんは拗ねて「絶対にみつからん場所に隠れる」と宣言。
 捜索制限回数3回。

「おじいちゃん、行かないで!」
 風車の化け物を退治しに行くと書き残して家を出たおじいちゃん。
 その真意はいつまでもおばあちゃんにとっての英雄でありたいという想いからでした。
 捜索制限回数1回。
 …といってもいままでの話から「あの場所だ」と一発で分かる場所にいます。
 「おじいちゃんを探してシリーズ」のエンディングであり、1回しか受けれません。


 …どうですか?このミッション、やってみたいと思いますか?
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

(・o・)ノ ハーイ!! やりたいですぅー♪

今日やっと皆さんと合流できましたー しかも第一発見者はリィナリアさんでしたね♪
まだ操作に四苦八苦してますが・・・だいぶ馴染んで来ましたョ┌|∵|┘
karu | URL | 2006/04/08/Sat 02:53[EDIT]
おもしろそうですね
高齢化社会には、なかなかしゃれになってないクエですが^^
おじいちゃんも気になりますが、リィナさん・・どこへ行こうとしてるのですかな?
ふ~ふぁい太 | URL | 2006/04/08/Sat 02:56[EDIT]
>かるさん
実はその前に私がしばらくストーキングしてたんですよ。
こえかけるかナルさんと話してるうちに見失ったんですけどね。

>リィナリア姉
なんというか・・旧βのベルちゃん風車で迷子みんなで探して~を思い出しました。
ベルちゃんが、テスターが現地に着くまでに死んでイベント自体が不発だったという・・あのイベント見たくNPCが即死してしまったりはしないよ・・・ね?
Azumarin | URL | 2006/04/08/Sat 03:06[EDIT]
 いや、これは良く出来てるなぁ、失敗するリスクのあるミッションというのも、あるようでなかったと思いますし、ミッションストーリーも笑える楽しいものですね。
 しかも、特にシステムを改造しなくても、ほぼ実装出来そうな提案です。
 こういう宝捜し的なものは大好きなので、ぜひ実現されると良いですね。

> 「おじいちゃん、おばあちゃんが大変!」
 おばあちゃんが危篤という設定かなと思った私は不謹慎でしょうか。(^-^;
Nalcise | URL | 2006/04/08/Sat 05:50[EDIT]
こん・・ノ
アイデアすごいですね・・
ちょっと、お年寄りだとイメージ暗いので、やっぱり迷子の子(娘)じゃないかしらペットの猫とか鳥とか・・;A あくまで受け手の問題ですけど・・;A
sayori | URL | 2006/04/08/Sat 08:13[EDIT]
>>karuさん
 どうやら先に発見したのはアズさんらしいですね。
 これからもよろしくお願いしますね。

>>ふ~ふぁい太さん
 ちょうどアイディアを思いついたのが、おじいちゃんの話をしていた時だったのですよ。
 おや、私もあちこち走り回っているのをご存じですね。
 最近北側の工房より南側の工房の方が使い易いのですよ。

>>Azumarinさん
 大丈夫ですよ。町中ですべて解決するミッションですから。
 あのイベントの話は良く聞きますけど、いまひとつ評判悪かったようですね。
 今回はまだ突発GMイベントは無いようですが、どんなイベントを用意してるのでしょうね。

>> Nalciseさん
 お褒め頂きありがとうございます。
 そういっていただけると、いざコンテストがあったときに応募する勇気が湧いてきますね。
 確かに最初の段階では危篤だったのですが、これはちょっと不謹慎かな…と思ってやめました。名残がタイトルに残ってるのですよねー。
 しかし、ミッションを何回もうけれるのにいつも結婚記念日を主張するおばあちゃん。
 おじいちゃんに「今日は結婚記念日じゃないじゃろう!」と怒られてしまうのですよ。

>>sayoriさん
 おじいちゃんは古典的に扱いやすい楽しいキャラなのですが、それでもやはり人によって取りようによって暗く見えるのでしょうね。
 では、せっかくのsayoriさんの意見ですし、カルガレオンはおじいちゃん編、ボーダーは迷子の子編、アリアバートはペット騒動…とバリエーションを広げてはどうでしょうかね。
 同じミッションでもストーリーは簡単に変更できますしね。
リィナリア | URL | 2006/04/08/Sat 19:20[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 大きな空の樹の上で. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。