ヘッドロック社開発のMMORPGベルアイルを旅する日記です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風車のミステリー
 こんばんは、リィナリアです。
 まったく更新が無い公式ページですが、せめて「クローズβは終了しました」の告知は欲しい所ですね。ちょっと興味が湧いた方が見に来ても、判断に非常に困るような公式だと思います。

 さて、今日の小話は風車についてです。
 カルガレオン城を出てテーベを北西に向けて進むと、崖っぷちの場所に大きな風車が立っています。
 そもそも風車とは、オランダのように水位が低い所から堤防の外に水をくみ上げたりと風を動力としてさまざまな仕事をさせる物なのですが…。
 …崖っぷちに立ってるので非常に風は強そうなのですが、これって何の為に立ってるのでしょうか?
 周囲に川などの水は無いので、大量の水をくみ上げているとは考えにくいですし、動力を生かすにしても街からは非常に遠く、わざわざ麦の粉などを轢くにしては不便ですね。
 何らかの目的で立ってるのだとは思うのですが、さらには中はオークだらけです。
 彼らが風車を建てたとは考えにくいのですが、もしかするとベルアイルのオークは非常に賢いのかもしれませんから分かりません。コマンダーの鎧などが彼らによって作られたなら、なかなかの技術の持ち主なのでしょうからね。
 この風車、中に入ってみると大きな歯車などあってやはり大型の何かの動力として使われているっぽいのです。しかし考えてみると、そんな何らかの大きな目的を持った重要施設がカルガレオンにとっては敵であるオークが占領してるって…実は、かなーり危険な状態なのではないでしょうか。
 動力が何に使われているのか、想像するだけで怖くなってきました。
 私は知らないですが、カルガレオンの風車について詳しい設定をご存じの方、いらっしゃらないでしょうか?
 このままでは夜も眠れなくなりそうです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

風車について
 初めまして、カルガレオンにいた海といいます。ベルアイルで検索してたらここにたどり着きました。風車について、面白い話題なので私の考えを少し。(脳内補完もかなりあります)

 風車は元々人間が作ったもので、用途は地上と樹上との橋渡しだったのでは無いでしょうか。樹の上に楽園を見つけた過去の人間達が、地上にまだ残る民を一人でも救うために地上と行き交う手段を求めた。風車はそのうちの一つだと。
 そして地上がデモニカに滅ぼされた際、何かの理由で廃棄された。樹上に残された人間ではこの風車を壊すことも出来ず、ただ放置するしかなかった。そして時が流れ、偶然これを見つけたオークが風車を占領し、今に至る、と。
うみ | URL | 2006/04/18/Tue 19:23[EDIT]
>>うみさん
 こんばんは、うみさん。カルガレオンで何度かお会いしましたね。
 しかしこの設定はなかなか良いですね。思わず風車を見る目が変わってしまいそうです。風車を見上げながら思わず目頭が熱くなってしまいそうですね。
 ダンジョンや遺跡などにはこういった逸話があると世界観がぐっと深くなって楽しくなりますよね。もっともっとそんな逸話を設定して欲しいものです。
 おかげさまで、今日から風車の事は気にせずにゆっくりと眠れそうですよ。
リィナリア | URL | 2006/04/18/Tue 23:36[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 大きな空の樹の上で. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。